矢羽根三分紐 みどり - 着物ブランド「加花 KAHANA」

矢羽根三分紐 みどり

商品番号: k16ssojymi
矢羽根三分紐 みどり

COLOR VARIATION

みどり
朱色
黄色

「七緒」vol.46に掲載!
愛らしい矢羽根柄の三分紐が登場!!

ただのシマシマではありません。矢羽根の柄です♪
矢羽根柄とは弓矢の羽根の部分を文様化したものです。昔から人気の柄で千代紙に使われたり、袴と合わせる着物に使われたりしています。
その柄で三分紐を作りました。
三分紐は小さい面積の中でデザインするので、細かい縞柄になりがちですが、こういう個性的な三分紐もとてもオススメです!
また、この「二色矢羽根 三分紐」は通常の三分紐の長さ120cmより少し長く130cmありますので、帯の中に結び目を隠さず、脇や前の方に蝶々結びをして見せることもできます。そんな締め方もチャレンジしてみてください!

地味ではなく、かといって派手でもない。ちょうど良い美しい緑です。
緑と白のコントラストも清々しいです。

FROM DESIGNER

矢羽根の柄は使われ方が学生さんだったり、女中さんだったりしたことから、野暮ったいイメージを持つ方がいるかもしれませんが、一列だけの矢羽根にはグラフィック的な要素が強まり、洒落感が出て、とても知的なイメージがあります。
私はこの帯締めが大好きでよく締めていますが、お会いしたい方々にいつも褒めていただけます。
特にシンプルな帯の時はオススメです!
そして。。。浴衣の半幅帯の時もぜひ締めてください。着物風の簡単な第一歩ですね♪

素材
絹100%
生産国
日本
対応時期
通年
TPO
カジュアルからパーティーまで
サイズ
122cm(房込み)

現在商品レビューはありません....

お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *